• 中島桂一 一級建築士事務所

メタセコイアの伐採

最終更新: 5月9日


 昔々、父が植えた小さな苗木が、桂一さんと一緒に成長し年を取り、いつのまにか樹齢約60年の大木となりました。

 落葉樹なため落葉が大量に飛び、強風の時は枝も飛んで、周囲にだいぶご迷惑をかけていました。根も大きく張り、建物への悪影響も懸念されるような状況が続いていました。

 心配のタネが尽きないので、思い切って伐採することに。葉が出ないうちに作業したかったのですが、なかなか決心がつかず、新緑が一番美しいこの季節に切ることとなりました。

 今回の伐採は、前橋の植木屋/庭園デザイナ-のサイトウグンマさん(齋藤秀典さん)にお願いしました。



3回に分けて切りました。伐採の様子を一部動画で撮りましたので、ぜひご覧ください!↓


 



 

地上に下ろして、大きさにビックリ!





















切り株は直径75~80cmほどありました。



 昨日は運良くお天気にも恵まれ、午前中で伐採は終わりました!午後は枝をはらったり、玉切り作業。4時頃、ハラハラドキドキのドラマティックな1日が終わり、ほっとしました…




【5月6日 朝8時頃】



【5月6日 夕方5時頃】 空が広く、室内が明るくなりました!雲がきれい!


 

 両親が残してくれた財産はありがたいものですが、いつのまにか大きくなり過ぎ負担となっていました。すっかり景色も変わり寂しい気持ちもありますが、自分たちも還暦を迎える年齢になり、思い切って身軽になって新しいスタ-トを切ろうと思います。


 今回の伐採では、サイトウグンマさんに大変お世話になりました。頂上近くまで登ってレッカ-のフックにワイヤ-をかけるという危険な作業を引き受けてくださいました。

 建築現場もそうですが、万全の準備をしても予想できないことが起きるもので、途中ヒヤっとした場面もありましたが、見事なリカバリ-で伐採作業は無事終了しました!

 愛情を持ってメタセコイアに接してくださったグンマさん。ありがとうございました!!


 カホンメーカ-としてもご活躍!!自然を愛するサイトウグンマさんのHPはこちらです。

 → サイトウグンマ



47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示