top of page

幸せ招く黄色い桜

 暑かったり寒かったり、晴れたり雨が降ったり…季節が毎日違うみたいな今日この頃ですね。くれぐれも体調に気を付けてお過ごしください。


 近所の現場に行った帰りに柴崎町の進雄神社に立ち寄りました。

黄色い花を咲かせるヤエザクラ「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)」が見頃という記事が、昨日の上毛新聞に掲載されていました。

 この桜は1975年に、昭和天皇の在位50年を記念して植えられたとのことです。花は黄緑から徐々に黄色みを増し、中心部は赤くなります。花の色が平安時代の貴族の衣装に似ていることから御衣黄桜と名付けられたそうです。

 

 いつも会社の地鎮祭などで大変お世話になっている進雄神社ですが、初詣以外はあまり行く機会がなく、今回初めてこの桜を見ることができました。とてもきれいでした!!

 黄色い桜は幸運を招くと言われ、ここまで大きく育ったのは珍しいそうで、お花見の方が次々と訪れていました。

 見頃は20日過ぎまでとのこと、鳥居の左脇に、幸せ招く黄色い桜の木が2本あります。お近くを通ることがあったら、ぜひ立ち寄ってみてください!







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page