夏の暑さ対策

 厳しい暑さが続いておりますが、皆様、体調は大丈夫でしょうか?私は食欲が減退し、少し夏バテ気味です…くれぐれもご自愛ください。


 群馬県内では、6月末に40℃に届く身の危険を感じるような暑さとなり、本当に参りました…それで今年は例年より早く暑さ対策を行いました。

 昨年、庭にあったメタセコイアの大木を伐採したために木陰がなくなり、ロビ-内は明るくなりましたが、その分暑さを感じるようになりました。樹木が太陽の熱を和らげてくれていたのです。

 


 ホ-ムセンタ-で農業用遮光ネットを買って来て、DIYで南窓全体に取り付けてみたところ、室内は少し暗くなりましたが暑さは和らぎました!

 冷房の効きも良くなりますので、エアコンの使用が抑えられ節電になります。





 庭の鯉を直射日光から守るため、池の上にも遮光ネットを張ってみました。

直射日光があたって池の水が濁っていましたが(写真上)、ネットで覆ったところ透明になり(写真下)、現在はとてもきれいです。鯉たちも気持ち良さそう!!



 夏、朝早くから強烈な光が差し込む東の窓。  

外付けの暖簾(のれん)とネットで二重に光をカットしています。

 遮光ネットは葦簀(よしず)に比べ長持ちし、軽くて折りたたみができるので扱いやすく、収納も楽です。

 突然の雨でもネットがあれば雨が降り込みにくくなり、しばらくの間時間稼ぎができます。

 

 農業用遮光ネットは2m幅で、長さや遮光率が選べます。価格も手頃で、ホ-ムセンタ-などで購入できます。農業、アウトドアなど様々な用途に使えて便利です。

 関心のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示