• 中島桂一 一級建築士事務所

「A Pianist’s Love,Loss and Life in Takasaki」


 立春も過ぎ春の気配は感じられますが、まだまだ寒いですね。皆様、くれぐれもご自愛ください。


 NHK WORLD-JAPANで高崎在住のピアニスト、ユリア・レヴさんを取り上げたドキュメンタリ-が放映されました。タイトルは「A Pianist’s Love,Loss and Life in Takasaki」。

 群馬交響楽団の首席チェロ奏者だったご主人、レオニ-ド・グルチンさんとの出会いや別れ、コロナ禍での演奏活動、音楽仲間との交流など、ユリアさんのこれまでの人生、近況が描かれています。

 

 ご夫婦の演奏会を当社ロビ-で開催したご縁で、ご自宅のリフォ-ムを請け負い、畳だった和室に無垢板を張り音楽室を作りました。和室の名残りがある素敵な音楽室に多くの演奏家の方たちが集まり、練習やレッスン、リハ-サルの場として存分に活用されています。  

 その様子がこの映像の中にもたくさん出てきます。とても感動的なスト-リ-です。1年間視聴できるそうなので、ぜひご覧ください!!


映像はこちらです→ NHK WORLD-JAPAN「A Pianist’s Love,Loss and Life in Takasaki」


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示